楽天では買えない、わきが対策商品

先生『ABCの歌を歌ってみて』

僕『えーと、ABCD…』

僕『…IJK、うーん?』

先生『次は?』

僕『XYZ!』

終わり良ければ全てよし。

そんな訳ない。

時を戻す事15分前

僕は、職員室に呼び出されていた。

世の中は
ゆとり教育でワキガを撲滅しようとしていた。

僕の英語力は
『個性』として
認められ…

わきがは放置Pされていた。

それでも
テストはやってくる

問題
次の文を英訳しなさい

『クミは公園で遊んでいる。』

僕の回答


『Kunni doわきが』

呼ばれた。

いつも優しい女の
英語の先生が

剣幕な顔をしていた。

クリアネオを楽天で購入するかのごとく。。。

先生『あなたの回答はなんですか?』

僕『??』

先生『これ呼んでごらん』

僕『クミです。』

先生『違います。ワザとですね。ABCの歌を歌ってごらん』

僕『ABC…IJK、うーん?』

先生『次は?』

僕『XYZ!』

プライベートレッスン

先生は困った顔をして、僕にABCを教えてくれた。

…20分後

僕はABCの歌を習得し、少し興奮気味に

僕『クミはKumiなんですね。じゃあこれはわきがなんですか!?』

凍てつく職員室
それと同時に響きわたる

下校のチャイム音

先生は青ざめた顔で
先生『…そうね』

と、呟いた。

先生は何故かその年
転勤になってしまった。

そんな僕も3年生に上がり

英語と国語の偏差値は40キープで

英検の一次試験もしっかり落ちた僕は

その単語の本当の意味を友人に教えて貰った。

あちゃぱ

そんな言葉しか浮かばなかった。

僕は公立高校には行けないレベルだったので

私立のみ受験した。

奇跡的に、私立の進学高に補欠でビリから5番で入学した。

一生懸命勉強したが

やっぱり英語は一番苦手教科だったが

最終的には偏差値68位までいって、今に至る。

今は
英語はスラスラ読めるし書けるけど

あの時の

わきが

が、無ければ
僕は医者になってないかもしれない

そんな魔法の言葉である。わきがって。