サプリメントに関する法律は、十分に整備されているとはいえません

サプリメントや健康食品は、トクホと違って厚生労働省に認められた健康食品ではありません。サプリメントに関する法律は、十分に整備されているとはいえません。数あるサプリメントの中には、話題だけが先走ってしまいます。注目度ばかりが先行して、

効果がはっきりしないまま流通し、使用者に悪影響を及ぼしてしまったケースも存在します。サプリメントに関連して発生した問題については、飲み合わせや副作用などの発症があります。他人からの体験談やマスコミによる情報を鵜呑みにしてしまったけれど自分の身体に合わなかったケースもあります。使用上の注意を守らずサプリメントを使ったり、過剰摂取による健康被害が出たりと、原因が消費者側にもあることもあります。併用していたサプリメントや、病院から出ていた飲み薬が原因になって、サプリメントの健康被害が生じたという人もいるようです。サプリメントは元々、食事だけでは十分でなかった栄養の補給のために使うものです。健康意識の高いが故に、サプリメントに頼りすぎてしまうケースも少なく無いようです。サプリメントを摂取しているからと、食事からの栄養摂取をおざなりにする人もいます。食生活の改善は、健康のために真っ先にすべきことです。サプリメントを使っているから食事は二の次で構わないという考えは主客転倒というものです。
ヴィーナスカーブ 販売店