コンドロイチンは、潤滑油のように働き、関節がなめらかに動くようにする成分

最近人気があるのが、関節痛に効果があるとして注目されている成分、コンドロイチンです。コンドロイチンは驚異的な水力のある成分です。水分と栄養を軟骨に届ける作用があるコンドロイチンは、潤滑油のように働き、関節がなめらかに動くようにする成分なのです。

よく知られているのは、関節痛対策に効果がある成分の1つとしてです。コンドロイチンは軟骨の材料にもなっています。維持と再生を軟骨がするために、大切な役割を持っているのがこの成分なのです。関節痛の対策に役立つサプリメントに用いられるコンドロイチンには、サメの軟骨を原料にしているものと、牛の軟骨から抽出されたものがあります。かつては独特の臭いがあるサメ軟骨の関節痛サプリメントは避けられる傾向がありました。技術の改良が進み、無臭のサメ軟骨サプリメントも、最近では商品化されています。軟骨の再生効果が飛躍的にアップしますので、コンドロチインはグルコサミンと同時に摂取したほうが良いでしょう。互いに相乗効果があるのは、コンドロイチンには軟骨を守る働きが強く、グルコサミンには軟骨を作る働きが強いからなのです。サプリメントの中でもコンドロイチンが配合されたものは、関節痛の対策に上手に使えば役立つのでとても注目されているのです。ヴィーナスカーブ