課長と飲み過ぎた

昨日忘年会だった。

結構早い忘年会だと思うけどもう年の瀬だからね。

1件目は居酒屋。スタートの参加メンバーは僕と部長の二人。

山科が営業を終えて向かうと言っていたけど商談がまとまらないらしく、長引き、まだ不在。

結局僕は課長と2人っきりでの忘年会だ。

はたから見たら、課長と2人仲良しに見えるかもしれないが消して仲良しじゃない。

課長はすごく酒を飲ますので、今日はしじみにんにく極を会社を出る前に飲んできた。

居酒屋の大将は、親子仲がいいって良いですね・・・と話しかけてきたが、いやいや課長とは全くの他人で、親子ではない。

何処がこの人と似てるのかよく分からないんだけど、親子に見えたんだろう。

もしかしたら、婿さんだと思ったんだろうか?義理の父と息子、そんな風に見えていたのなら、まだ少し納得できる。

部長はつきだしを食べてる間、まだつきだしだというのに日本酒を5杯も飲んでいた。

どんだけこの人酒が強いのか。

日本酒が水にしか見えない。

どうやら生まれは鹿児島らしく、鹿児島の人が酒に強いのは遺伝もあるとか無いとか言っていた。

部長が2杯飲む度に、お前も飲めよと言われ、日本酒を飲み干す。

しかし酒に強くない僕は2杯でギブアップ。

山科早く来てくれと思っていた。