母への誕生日プレゼント

先日、母親の誕生日でした。「何が欲しい?」と聞くとユニクロのセーターが欲しいと言う。

しかし、変だ。母は一人でユニクロには行かないはずなんです。(高齢なので何となく入りにくいらしいです)
どんなセーターが欲しいのかと聞くと、ユニクロにありそうな商品なので、なんで知っているのか聞いてみると新聞の折込チラシを熱心に見ていたそうで何とも可愛らしい話です。

今まで、何度か連れて行ったユニクロですが今回も一緒に選びに行くことにしました。
せっかく行ったユニクロなので母を放し飼いにしてみると、キョロキョロしていて可愛いです。
なのに、母の携帯電話に着信アリ。今度は私が放し飼いになる羽目に・・・。
気に入った商品はメンズのセーターでした。前回もメンズの商品を買った思い出が蘇ります。
しかも、試着させてみるとメンズのLサイズという衝撃。どれだけ大きな母なんでしょうか。少しだけため息です。

その後も久しぶりに一緒に出掛けたのでお買い物を楽しみました。
たまには母親と出かけるのもいいものです。
どれだけ、年を重ねたのか実感できます。重い物が持てなくなっていたり、小さい物が持ちにくくなっていたりと何かと大変そうでした。

高齢な母ですが、運転はしっかりできます。
しかも最近になってデミオの新車を買っていたりしています。
『デミオを買う時の値引きが楽しかった』といつも口癖のように自慢しています。
そんなに値引きするなんて、ただのケチのようにも思えるのですが・・・。母にとっては、デミオの値引きがとても快感だったのでしょうね。
母もデミオの値引き方法について自分で考えたわけではなく、とあるサイトを参考にしたらしいのです。
それについては、こちらから読んでみてください。