上西小百合議員、次期総選挙は不出馬か

度々その発言でネットを炎上させている衆院議員で無所属の上西小百合氏が、次期衆院選に出馬しない意向を固めたそうです。

上西氏側が22日に報道各所に「臨時国会冒頭解散の場合、(衆院選に)出馬しない意向を固めた」とする文書を送ったことで明らかになりました。上西氏の事務所関係者によれば、上西氏は次期衆院選で地元の大阪7区では野党統一候補が必要だと主張。

しかし、各党と協議したところ不調に終わったため自らの立候補を見送ることになったそう。

今後は政治評論家やタレントとして活動する考えとのことです。

ただ、今後の活動についてネットでは「炎上タレントに転身ですか」「ぼろ負けするところが見たかった」といった非難の声が続々とあがっていて、今後の展望に不愉快な思いを抱いている人が多い様子。

確かにツイッターなどで色んな分野の人に手あたり次第噛みついている上西氏には辟易しているので、これ以上テレビでもネットのニュースでも見たくないです。自営業 ローン

このまま消え去ってくれることを祈ります。