安い紅茶がおいしくない、そんな時は?

安い紅茶のお徳用ティーバッグを買ったけど、なんだかあんまり美味しくなくてがっかり…。そんな経験は誰にでもあると思います。無理してそのまま飲み続けるのも嫌だし、捨ててしまうのも勿体ない。そんな風に悩んだら、こんな工夫をしてみてください。基本的なことですが、淹れるお湯の量を変えてみると、お茶がおいしくなることがあります。

特に紅茶のティーバッグは、カップ一杯分のお茶としてバッグに入っているのですが、このスタンダードとなるカップの大きさがまちまちなために、単にお茶葉が足りずに美味しくない、ということがよくあるからです。ですから少し濃い目に淹れてみると、全く違った印象になることもあります。大きめのカップや小さなポットに淹れるなら、ティーバッグを2個以上使ってみてくださいね。

いつもは30分程度の時間をかけて徒歩で通勤しているわたし。少しの雨や雪くらいでは公共交通機関を使わずにがんばっているのですが、今朝は雨に加えてわたしの大嫌いな強風がふきつけていました。傘が使い物にならないような状態なので、仕方なく電車を利用することにしたわたしは雨風から身を守るようにうつむいた状態で駅へと向かっていました。すると、歩道の端にスマホが落ちているではありませんか。

ケースをつけたiphoneでしたが、ケースが壊れているようです。壊れたスマホならば…と一度は立ち去ろうとしたのですが、やはり気になって電源ボタンを押してみました。すると画面に時計の表示が!使えるスマホならばもう見ぬふりはできません。今日は電車を使おうと思ったけれど、交番に立ち寄らなくてはならないな、と覚悟を決めて歩き出しました。

拾ったスマホは雨にぬれていたのと、他人の物なのであまり触れたくありません。ティッシュでくるんでカバンに入れました。歩き出して間もなく、拾ったスマホがカバンの中で震えています。見ると「会社携帯」の文字。…おぉ~この人は運の良い人だなと思いながら応答しました。警戒しているのか無言の相手。わたしから「もしもし、携帯を拾ったものですが」と言うと、反応がありました。

「すみません!ありがとうございます。いまどちらでしょうか?」これはわたした予想していた相手の反応です。ところが、このお相手が発した第一声はこうでした。「どこにありました~~?」えぇー…それが先?びっくりです。ですが、それが気になっていたのでしょうから素直にお答えしました。

そしてお相手の希望通り、最寄駅の指定された場所で速やかにお返ししました。若いいまどきのかっちり七三に黒いスーツの男性でした。「すみません」すぐに受け取って立ち去られました。良いのです。わたしの目的は持ち主に落し物が返ってくれることだったのですから。けれど少しだけもやっとした朝のできごとでした。

ちなみに、もしエストロモンを服用するなら、まず注意点を知っておきたいですよね。まずNGとなるのは長期連用で、乳がんなどのリスクが高まるそうです。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

http://jess.tub-r.com/