太らない食べ物とちょっとの運動

太らない食べ物としてまず、できるだけ炭水化物を減らし、野菜を多くとることを心がけています。炭水化物をとりたい時はパンよりごはんを選ぶようにして糖分や脂質を余計にとらないようにしています。

お米を食べる時はできるだけ朝ご飯や昼ご飯で食べるようにし、夜に食べることは控えます。野菜はいつも野菜をたくさん使用したデトックススープを作っています。材料はキャベツ一玉、ほうれん草一袋、エリンギ一パック、マイタケ一パック、ささみ150グラムほど、などできるだけいろんな野菜をいれて食感とボリュームをだすようにしています。味付けはコンソメにしています。飽きてきたらトマト缶を入れたりカレー粉を加えたりと味を変えて飽きないようにしています。基本的にこれを毎食始めに食べて満腹感が出るようにしています。

また、小腹がすいてどうしようもない時も食べるようにしています。野菜中心にすることでカロリーを大幅に下げることができるので満足するまで食べでも太らないのでオススメです。

そして、食べ物制限に加えて少しの運動を入れるようにしています。休日はショッピングに行って歩き回ることでウォーキングの代わりにし、家では軽い体感トレーニングをしています。テレビを見ながらや、CMの時にだけ!と制限を決めることで飽きずに継続することができます。

筋肉を動かし代謝を上げることで太らない体作りにも繋がります。太らない食べ物と運動がダイエットには一番良い組み合わせだと思います。

太らない食べ物を知れば、ダイエットの成功確率は格段に上がります。